骨董品買取 美術品買取り│東大和市「麻布マーケット」

固定電話・携帯・スマホ対応・フリーダイヤル
0120-05-2829

Tel. 03-3452-1327
電話受付:8:00~21:00
kaitori@azabu-market.jp

東大和市にて骨董品・美術品の買取をしています。

骨董品買取・美術品買取 麻布マーケットでは、東京都東大和市で骨董品・美術品・古美術品・掛け軸・古道具・茶道具・書道具・陶器・茶椀・仏像などの買取をおこなっています。経験、知識豊富な骨董の鑑定士が、眠っているお客様の大切な骨董品・美術品を丁寧にしっかり鑑定し、査定、高価買取させていただきますので、どなた様もお気軽にご連絡ください。



大切に保管されている骨董品・美術品、または、しまったままの茶道具や書道具・骨董品・香木・珊瑚などがございましたら、鑑定・査定・高価買取させて頂きます。

麻布マーケットの強みとして、骨董品・美術品に精通した専門家がいますので、ご用命の際に複数分野にわたり、品物をまとめて対応したい場合などでも、それぞれ丁寧に査定させていただきますので、安心してご相談ください。もちろん見積り・査定料金は無料です。処分なさる前にお気軽にこちらのフリーダイヤル 0120-05-2829 までお問い合わせください。


主な買取品目

骨董品、美術品、古美術品、茶道具、金瓶、銀瓶、鉄瓶、茶釜、金茶釜、銀茶釜、火鉢、瀬戸火鉢、長火鉢、現代美術品、浮世絵、絵画、書画、古書画、陶磁器、日本絵画、壺、版画、原画、掛け軸、曼荼羅、茶碗、壷、香木、香炉、香合、茶入、釜、風炉、茶杓、花器、水指、置物、木彫、根付、仏像、密教法具、宗教法具、仏画、七宝、漆芸、工芸品、象牙、金工、金襴手、古伊万里、ガラス、古道具、鎧兜、甲冑、鉄砲、翡翠、珊瑚、赤珊瑚、珊瑚ジュエリー、金、プラチナ、弓具、太鼓、琵琶、尺八など

骨董品 出張買取エリア 東京都東大和市

出張買取 エリア(東京都東大和市は即日対応可能)

東京 東大和市の主な地名
芋窪、清原、湖畔、桜ヶ丘、狭山、蔵敷、高木、立野、多摩湖、奈良橋、向原

江戸に幕府がひらかれると、東大和は江戸城築城のため、現在の青梅市の成木から白土(石灰)を運ぶための青梅街道が村のそばをとおるようになり、江戸市中との交通が活発となりました。炭や薪を江戸に運ぶ馬が飼われたりもしました。また、尾張徳川家の御鷹場になるなど、幕政の影響を少なからず受けるようになりました。 芋窪、蔵敷、高木、奈良橋、清水、宅部、後ヶ谷(宅部、後ヶ谷は明治時代に合併して狭山村となる)の各村の基礎が形成されたのもこのころからで、領地の複雑な変遷をくりかえしながら幕末をむかえました。
明治時代になるとたびたび行政区分の変更が行われました。当時の"ひがしやまと"は、6村の組合村制度と各村との二重行政に苦しみ、一方では自由民権運動がさかんに展開された時期でした。明治45年になるとこの村々にとって決定的なことが起こりました。近代的な上水道建設を計画していた東京市が、狭山丘陵に貯水池建設を決定したのです。
大正時代に入ると、貯水池建設のため、谷あいの土地が次々と買収されていきました。丘陵を背景に続けられてきた村人たちの生活に変化があらわれてきたのです。こうしたなかで、大正8年に6村が合併し、大和村が誕生しました。「大和」の名はそれまでの村々が大きく和してやっていこうという願いをこめてつけられたものです。
昭和2年に村山貯水池は完成しました。このころの純農村から、徐々に近代化の波を受ける都市近郊農村へと発展していったのです。 近代化への大きなステップは2回ありました。一つは、「南街」の成立です。一面の畑だった丘陵の南の台地に、大きな工場とその関係者の住宅街がつくられたのが昭和13年のことでした。戦闘機のエンジンなどをつくっていた工場は爆撃の対象となり、昭和20年には、数回にわたる空襲で壊滅的な被害を受け、何人もの犠牲者を出しました。もう一つは昭和30年代から40年代にかけて都営住宅や団地が次々に建設されると、人口は急増を続け、昭和40年に3万人、東大和市となった昭和45年には4万5千人を突破し、現在では8万人を超える都心のベッドタウンとして成長しました。
そんな東大和市に眠る、時代のお品、骨董品をお持ちの方は、「麻布マーケット」へご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。

固定電話・携帯・スマホ対応・フリーダイヤル
0120-05-2829
Tel. 03-3452-1327
Fax. 03-6453-6624
電話受付:8:00~21:00
Mail:kaitori@azabu-market.jp

古物商許可番号 第301110907533号
買取センター・麻布マーケット
〒105-0014 東京都港区芝2丁目1-23

不動産業者・解体業者様向け

当社について

↑ PAGE TOP