陶器・茶碗買取 水戸市「麻布マーケット」陶磁器・陶芸・西洋陶磁器

固定電話・携帯・スマホ対応・フリーダイヤル
0120-05-2829

Tel. 03-3452-1327
電話受付:8:00~21:00
kaitori@azabu-market.jp

水戸市にて陶器・茶碗の買取をしています。

陶器買取・茶碗買取 麻布マーケットでは、水戸市で陶器・茶碗・西洋陶磁器などの買取をおこなっています。経験、知識豊富な専門の鑑定士が、眠っているお客様の大切な陶器・茶碗・陶磁器をしっかり鑑定し、査定、高価買取させていただきます。お気軽にご連絡ください。

麻布マーケットには、陶器・陶磁器・陶芸・西洋陶磁器に精通した専門家がいますので、ご用命の際に複数分野にわたり、品物をまとめて対応したい場合などでも、それぞれ丁寧に査定させていただきますので、水戸市の皆様、安心してご相談ください。
もちろん見積り・査定料金は無料です。
処分なさる前にお気軽にこちらのフリーダイヤル 0120-05-2829 までお問い合わせください。

作家一覧

■千家十職
大西 清右衛門(釜師)、楽 吉左衛門(陶器)、飛来 一閑(一閑張)、中村 宗哲(漆芸)、黒田 正玄(竹芸・茶杓)、土田 友湖(袋物師)、永楽 善五郎(陶芸・土風炉師)、奥村 吉右衛門(表具師)、中川 浄益(金物師)、駒沢 利斎(金物師) など

■陶芸家
富本 健吉(色絵磁器)、加藤 土師萌(色絵磁器)、藤本 能道(色絵磁器)、今泉 今右衛門(色絵磁器)、酒井田 柿右衛門(色絵磁器)、黒田 宗麿(鉄釉陶器)、清水 卯一(鉄釉陶器)、原 清(鉄釉陶器)、荒川 豊蔵(瀬戸黒)、鈴木 蔵(瀬戸黒)、浜田 庄司(民芸陶器)、島岡 達三(民芸陶器)、金重 陶陽(備前焼)、藤原 啓(備前焼)、山本 陶秀(備前焼)、藤原 雄(備前焼)、伊勢崎 淳(備前焼)、三輪 休雪(萩焼)、三輪 壽雪(萩焼)、中里 無庵(唐津焼)、近藤 悠三(染付)、塚本 快示(白磁・青白磁)、田村 耕一(鉄絵)、金城 次郎(琉球陶器)、松井 康成(練上手)、加藤 卓男(三彩)、井上 萬二(白磁)、三浦 小平二(青磁)、三代 徳田 八十吉(彩釉磁器)、三代 山田 常山(常滑焼)、吉田 美統(釉裏金彩)、五代 伊藤 赤水(無名異焼) など

■その他
八木 一夫、板谷 波山、加藤 唐九郎、河井 寛次郎、加守田 章二、北大路 魯山人、清風 与平、諏訪 蘇山、河村 蜻山、岡部 嶺男、鯉江 良二、楠部 彌弌、三輪 龍作、川喜田 半泥子、山田 光、小山 富士男、清水 六兵衛、熊倉 順吉、辻 清明、柳原 睦夫、秋山 陽、荒木 高子、イサム ノグチ、滝口 和男、深見 陶治、隠崎 隆一、栗木 達介、中村 六郎、藤平 伸、肥沼 美智雄、中村 錦平、西岡 小十、古谷 道生、安部 安人、加藤 清之、川瀬 忍、河本 五郎、重松 あゆみ、鈴木 治、長江 重和、和太 守卑良、バーナード リーチ、沈 寿官 など

■西洋陶磁器
マイセン、KPM、セーヴル、リモージュ、ローゼンタール、ロイヤルコペンハーゲン、ロイヤルダルトン、ロイヤルクラウンダービー、ミントン、ヘレンド、ババリア、ダヴェンポート、コールポート、ドレスデン、ロイヤルウースター、リヤドロ、ウエッジウッド、リチャード ジノリ、ロブマイヤー、ガレ、ラリック、バカラほか

陶器・茶碗出張買取エリア 水戸市

水戸市の主な地名
青柳町、 赤尾関町、 赤塚、 秋成町、 圷大野、 曙町、 朝日町、 愛宕町、 木葉下町、 有賀町、 飯島町、 飯富町、 石川、 笠原町、 金谷町、 金町、 上河内町、 上国井町、 上水戸、 萱場町、 川又町、 瓦谷、 河和田、 黒磯町、 けやき台、 小泉町、 鯉淵町、 五軒町、 小林町、 小吹町、 五平町、 紺屋町、 栄町、 酒門町、 柵町、 桜川、 三の丸、 塩崎町、 渋井町、 島田町、 自由が丘、 城東、 城南、 白梅、 新荘、 新原、 水府町、 末広町、 杉崎町、 住吉町、 千波町、 大工町、 高田町、 田島町、 田野町、 田谷町、 ちとせ、 中央、 筑地町、 天王町、 常磐町、 中大野、 中河内町、 中原町、 中丸町、 成沢町、 西大野、 西原、 根本、 根本町、 梅香、 袴塚、 八幡町、 浜田、 浜田町、 東赤塚、 東大野、 東桜川、 東台、 東原、 備前町、 姫子、 開江町、 平須町、 平戸町、 藤井町、 藤が原、 藤柄町、 双葉台、 文京、 堀町、 本町、 全隈町、 松が丘、 松本町、 見川、 見川町、 緑町、 南町、 三野輪町、 宮内町、 宮町、 三湯町、 見和、 元石川町、 元台町、 元山町、 元吉田町、 森戸町、 谷田町、 谷津町、 柳河町、 柳町、 百合が丘町、 吉沢町、 吉田、 吉沼町、 米沢町、 六反田町、 若宮、 若宮町、 渡里町

水戸市にあたる地域は、平安時代末期には、常陸大掾氏一門の馬場資幹が、水戸台地に館を構えた。これが水戸城の最初と言われる。水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀)や梅の名園「偕楽園」で知られる。
戦国時代には、佐竹義宣が、豊臣秀吉の下で勢力を伸ばして水戸城を手に入れた。しかし、佐竹氏は関ヶ原の戦いで徳川側に付かなかったため、徳川家康により水戸を追われ、秋田に転封された。
徳川斉昭が藩主となった頃から、水戸学が幕末の思想界に大きな影響を与える。1858年、安政の大獄で、斉昭が永蟄居を命じられる。 1860年、桜田門外の変が勃発。水戸浪士らが大老・井伊直弼を暗殺する。
明治時代以降は納豆の生産が盛んになり、「水戸納豆」として親しまれ、納豆にちなんだ料理やお土産の販売、納豆早食い世界大会も開かれている。 中心部を含む市域の大部分は旧茨城郡(1878年より東茨城郡)であり、茨城県の名称は県庁が茨城郡水戸に置かれたことに由来する。市域の一部に旧那珂郡域を含む。

お気軽にお問い合わせください。

固定電話・携帯・スマホ対応・フリーダイヤル
0120-05-2829
Tel. 03-3452-1327
Fax. 03-6453-6624
電話受付:8:00~21:00
Mail:kaitori@azabu-market.jp

古物商許可番号 第301110907533号
買取センター・麻布マーケット
〒105-0014 東京都港区芝2丁目1-23

不動産業者・解体業者様向け

当社について

↑ PAGE TOP